ホーム

記事一覧

RSS

<任天堂>33%減収…00年以来最低 ゲーム販売不振


 任天堂が26日発表した2016年9月中間連結決算は、ゲームソフトの販売不振のため、売上高が前年同期比33.0%減の1368億円と、中間連結決算の公表を始めた00年以来、最低に落ち込んだ。また、本業のもうけを示す営業損益は、円高による為替差損などで59億円の赤字(前年同期は89億円の黒字)になった。最終(当期)黒字は確保したものの、通期決算の見通しは引き下げており、ヒットソフト、ハード不在のなか、苦戦が続いている。

 新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の発売を来年3月に控えており、据え置き型の従来機「Wii U(ウィーユー)」がハード、ソフトとも大幅に販売が減少した。米国を中心に海外の売上比率が約7割を占めているため、円高で399億円の為替差損が発生した。

<以下省略>

※引用元:

任天堂:33%減収…00年以来最低 ゲーム販売不振  - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20161027/k00/00m/020/086000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • UnityとUnreal Engine4対応と開発環境がよりPCライクになりスイッチで息を吹き返せるか。 万が一復活できなければセガのようになっても不思議ではない。
  • (毎日新聞)ハードの時代じゃないのに。変な成功体験とプライドが邪魔している、シャープと同じ路を歩いているような、カリスマ経営者が必要では。
  • 京都市内の東海道新幹線以南の地域に科学企業の拠点が集中しているが、赤字で大騒ぎになるのはこの企業ぐらい。なぜ?
  • いつまでもマリオやポケモンを使い回してたり、カジュアル層に媚びてコアゲーマーを切ったりしてたらこうなるわな・・・。
  • ハードを色々開発しているけど、時代はスマホだ。 ソフトは面白いのに、マリオやカービィ、ゼルダなどスマホでブレイクしていない。 スマブラ出来たら確実にやるのに。



















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: