ホーム

記事一覧

RSS

映像


芸術分野で使用される用語に「作品の模倣」を意味する「パスティーシュ」というものがあります。撮影した写真に絵画風のフィルターをかけられるアプリ「Prisma」などもパスティーシュの一種で、こういったアプリやソフトウェアは画像をレンダリングしてアート作品のようにするStyle Transferという技術を使っているのですが、GoogleはStyle Transferをさらに進歩させてリアルタイム映像をアート作品のように変化させる技術を開発しています。

以下のムービーにはリアルタイムで撮影している映像をさまざまなアートスタイルに変化させている様子が収められています。

webcam demo picabo - YouTube

※引用元:

映像をゴッホなどの画風にリアルタイムで変化させる技術をGoogleが開発中

http://gigazine.net/news/20161027-style-transfer-pastiche/


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 金縛の不思議、それは周りの状況を視界が捉えているのに体が動かないということ。で、金縛りにあった時、周りの具体的な映像を頭に叩き込んだ。完璧に記憶し終え、それこそ満身の力を込めて起き上がって周囲を見回すと、記憶にある映像とは全く異なっている。金縛りは夢に過ぎないことが判明した。
  • (でぃすかば)赤いランプがピカーンってつく。そん時焦る。何でかって読むところのちょっと前から映像流れるの見ちゃうの。いきなり赤いランプついてどこだっけってよくある。難しいよねナレーションって。自分なりにやってますけど。読みますか?最後。あんまり変わんないよ。
  • 素人 自称19才の萌え萌えな女の子の公開オナニー配信の流出映像です。花粉症なのか鼻水をすすりながらの登場です。モニターの向こうの視聴者とまったりと会話しながらドンドン脱いでいきます。カメラのアングルを視聴者に確認するサ… 続きは>
  • もちろん、目の前にあのぉーモニターあのっ、ロケとかしたときの、ね、映像も流れながら、流れながらっこっこっから読んでってところにね、赤いランプぴかぁんってつくの。そんとき焦る。なんでかって、…ちょっと読む、読むとこのちょっと前から映像流れんの。でそれ見ちゃうんだよ。
  • NHK Eテレにて デザインあ 5分版(215) 身の回りに当たり前に存在しているモノを「デザイン」の視点から見つめ、斬新な映像手法と音楽で表現。「デザインの面白さ」を伝え「デザイン的な視点と感性」を育みます。 の放送が始まっています。 (~07:30)




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: