ホーム

記事一覧

RSS

大川小の津波訴訟、石巻市が控訴へ 宮城県も検討

 東日本大震災の津波で児童74人と教職員10人が死亡・行方不明になった宮城県の石巻市立大川小学校をめぐる訴訟で、学校側の過失責任を認めて児童23人の遺族に総額約14億3千万円を支払うよう市と県に命じた仙台地裁判決を不服として、市は仙台高裁に控訴する方針を固めた。県も控訴の方向で検討している。市幹部が28日、議会関係者に控訴の意向を伝えた。

 亀山紘市長は28日、記者団に対し「今回の判決で(死亡した)先生方に責任を負わせることはつらい。学校の防災教育にも大きな影響を与える内容で、今後のことを考えて控訴する」と説明。村井嘉浩知事も「市の対応を見守りつつ、慎重に判断していく」とのコメントを出した。

 26日の地裁判決は、教員は津波の様子を伝えるラジオ放送や市の広報車の呼びかけを聞いており、「遅くとも津波が到達する7分前までには、児童に危険が迫っていると予見できた」と判断した。

<以下省略>

※引用元:

大川小の津波訴訟、石巻市が控訴へ 宮城県も検討:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/skh/201610280002.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 控訴は当然だ。悲しみは計り知れないが訴えを起こす側も理解に苦しむ。裁く側もおかしい。なぜこれを罪に問えるのか理解できない。
  • 法を学ぶ者として、あの結論にはいまいち賛同しかねる。あと、判決後の「断罪」という言葉に、原告団への激しい嫌悪を抱いた。誤判断を断罪するの?
  • 控訴は当然。当時は下手に山に逃げると山崩れの危険もあったろう。それも考えた上でああ言う判断をしたのでは?「そこまでしてお金欲しいの?」と言われても仕方ない。
  • この判決を許すと遺族の多くが訴訟起こすかもしれないしね。津浪で亡くなった方の多くが、学校、職場等の管理者が居る所で行動してたんだもの。1名あたり数千万円の訴訟。
  • 先生方を責めるのが辛いって、先生がいなくて自由に裏山に逃げられた方が助かった人数が多かった可能性が高いんだから。検証を怠ると南海地震とかでも同じこと繰り返すよ→大川小の津波訴訟、石巻市が控訴へ




















































関連記事

コメント

実際に現地に行ってみてほしい。
裏山があまりに近くて驚く。
どうしてここに向かわなかったのか。

お金じゃない。真実を知りたいだけ。
冷たいコメントが多くて残念です

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: