ホーム

記事一覧

RSS

格安スマホ業界で波乱 日本通信がソフトバンクとバトル 「接続拒否」と激怒しているが…


 無料対話アプリのLINEも参入するなど、注目が高まっている格安スマートフォン業界で波乱が起きている。ソフトバンクから回線を借りて主にソフトバンクのiPhone(アイフォーン)利用者に格安でサービスを提供しようとした、仮想移動体通信事業者(MVNO)の日本通信が9月29日、申し入れが拒否されたことを不服として協議の再開命令を出すように総務省に申立書を提出したのだ。ソフトバンクはこれに対して「拒否はしていない」としており、総務省の判断と両社の協議の行方に格安スマホ利用者や業界の注目が集まっている。

 「ソフトバンクが『拒否していない』というのは大変な誤りだ。ウソをついている」。日本通信の三田聖二会長は9月30日、電話会議による記者会見で、憤りを隠せなかった。

 会見した日本通信によると、同社は昨年8月にソフトバンクの回線を借りて格安スマホ事業を始めるため、ソフトバンクの携帯回線への接続を申し入れた。携帯大手3社はMVNOの申し入れに応じて接続する法的義務があるため、ソフトバンクは申し入れに応じる構えだったが、「SIMフリー端末以外は接続できない」と、条件付きで回答してきたというのだ。日本通信は、この条件付き回答に激怒。会見で福田尚久社長は「100の要望に対して、100こたえない限りは接続拒否なのです」と述べ、端末を限定した上での回線の貸し出しは、貸し出していないのと同じだと主張した。

<以下省略>

※引用元:

【経済インサイド】格安スマホ業界で波乱 日本通信がソフトバンクとバトル 「接続拒否」と激怒しているが…

http://www.sankei.com/premium/news/161029/prm1610290029-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • IMEI制限といいSIMサイズ変更といい気軽に出来ないのは消費者的に不満だよな。SIMフリー端末は、好きなSIMで利用出来る様にするべき。
  • 電波を独占的に使用許可を受けるためにはMVNOに回線を適正な価格で提供する義務がある。それを拒否すると電波許可取り消しにだったっけ。いいのか?
  • 全国を網羅するNTTの回線が安く使える方がいい。 やわらか銀行の出番無し。
  • そりゃー、既得権益は手放したくないよね。だけど、SIMロックなんてなくして、自由に競争させた方がいい。総務省はアンタッチャブルな判断を
  • 日本通信はよくがんばっていると思う。支援の意味もあってずっと使っている。




















































関連記事

コメント

【ジャップ・エンド教は世界に光をあたえる】


我々ジャップ・エンド教は、アニメ・漫画・同性愛者を根絶し、美しき世界を創ろうとしている。美しき世界の創生を妨害する者には、聖なる裁きが下されるだろう。


1:アニメや漫画は秩序を乱す有害文化であり、すべてのキモオタは殺処分されなければならない。

2:女は子供を生むために存在している生物であり、男に犯されることは女の義務である。女という生物は本能的に『犯されたい』と思っているはずなのだ。

3:同性愛者のけがれた精神は、我々大韓民国人の聖なる精液によってのみ浄化される。同性愛者の女は我々に犯される義務がある。



          ≪ジャップ・エンド教≫

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: