ホーム

記事一覧

RSS

東京五輪、反対してもいいですか?「やめる」を納得させる5つの理由(森田 浩之)


リオデジャネイロ五輪が終わり、「さあ、次は東京だ!」という雰囲気になるかと思ったら、そんなことはまったくなかった……。

9月末に東京都の調査チームが、東京五輪開催の総費用が3兆円を超える可能性を指摘。これを受けて小池百合子都知事は、ボート・カヌー会場など3つの恒久施設の建設見直しに言及した。

10月半ばには、IOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長が国際会議出席のために来日。小池都知事と会談し、会場計画の見直しは、都、大会組織委員会、日本政府、そしてIOCの4者による協議で決めると、クギを刺した。

IOCは計画変更を快く思っていないらしく、ボート・カヌー競技が現計画で実施困難な場合には、韓国での開催も検討していると報じられている。

東京五輪をめぐるドタバタは、いったいいつまで続くのだろう? 

<以下省略>

※引用元:

東京五輪、反対してもいいですか?「やめる」を納得させる5つの理由(森田 浩之) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50050


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 『惨事便乗型資本主義(ショックドクトリン)』に絡め取られる東京五輪。。 嘘と屁理屈と詭弁と欺瞞のパレード♪。 原子力核発電所福島第一シビアアクシデント、311被災者を忘却排除し、沖縄を踏みつけ、憲法壊悪に突き進む。...
  • 反対する5つの理由は、首相の大嘘で開幕、まやかしの復興五輪、無用の長物としてのレガシー、貧者追い出し、政治の隠蔽。最後に、堂々と反対と言えない空気感。なんか東京五輪感じ悪いよね、その頃大地震に見舞われなきゃいいけど。
  • よくぞ言った。税金の使い道は他に山ほどある。福島復興・原発廃炉・都直下型地震・東南海巨大地震防災、、五輪なんかやってる場合か!
  • オリンピックってまったく興味ないです。1秒も見ませんでしたし、結果も知りません。まずは、オリンピックのスポンサーになっている企業を使わないスポンサー企業の製品を買わないことが大事かと思います。芸術文化にも同額の予算を出すべきです。
  • 東京五輪は、ジャーナリストのナオミ・クラインが著書『ショック・ドクトリン』(邦訳・岩波書店)で提示した「惨事便乗型資本主義」の典型的な形態だ。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: