ホーム

記事一覧

RSS

大川小の津波訴訟、宮城県も控訴へ 石巻市は議会が承認

 東日本大震災の津波で児童74人と教職員10人が犠牲になった宮城県の石巻市立大川小学校を巡る訴訟で、宮城県は30日、学校側の過失を認めて児童23人の遺族に計約14億円を支払うよう市と県に命じた仙台地裁判決を不服として、仙台高裁に控訴する方針を固めた。

 石巻市はすでに控訴を決めており、30日の臨時市議会で、承認する議案を16対10の賛成多数で可決した。

 判決は、津波の到来を知らせる市の広報車の呼びかけを教員が聞いており、「遅くとも津波が到達する7分前までには、危険が迫っていると予見できた」と認定。避難先に選んだ川の近くの小高い場所は津波から逃げ場がなく、「避難場所としては不適切だった」と判断した。

※引用元:

大川小の津波訴訟、宮城県も控訴へ 石巻市は議会が承認:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJBZ6W3NJBZUNHB00N.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 理不尽、生き残った当時小学生が生き証人として証言、教育委員会は証言を報告書に載せずメモも破棄。 証言では裏山へ逃げようという小学生たちと川のほうに逃げようとする教員の間で口論となっていたという?
  • 一部の遺族が被害者ビジネスでの一攫千金に走ったせいで遺族全体のイメージがかなり悪い。 純粋な遺族は二度と同じ失敗をしないよう色々な対策を考えて欲しいと思ってるだろうな。
  • これは判断が非常に難しいよね。実際、生徒、教員共に亡くなった方はいるのだから。ただ何ぞあれば賠償=金みたいな図式は人の命を金で表すようで複雑な気持ち。
  • 判断ミスがあったと思うんですけどね。それでも認めないのはなぜ?子供の「山に逃げよう」という発言が教育委員会の調査では消されてるそうですしね。教育委員会が不要だと思うのですが。
  • 宮城県内教師は児童・生徒が自身の指示を拒絶しても以後否は言えない。かえって現場教師の負担が増すでしょうに。


















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: