ホーム

記事一覧

RSS

シャープ、リストラ効果で中間、通期とも営業黒字に転換 最終損益は大赤字が続く

 経営再建中のシャープが1日発表した9月中間連結決算は、最終損益が454億円の赤字となった。それでも本業の儲けを示す営業利益は前年の赤字から7900万円とわずかながら黒字転換した。2年ぶりの中間営業黒字となった。

 この決算を受けて、シャープは通期(2017年3月期)予想を初めて発表。営業利益は前期の赤字1619億円から、257億円の黒字転換を見込む。実現すれば3年ぶりの通期営業黒字となる。

 前期は2559億円の赤字だった最終赤字は418億円へと縮小する。通期売上高は2兆円の見込み。

 北米でのテレビ事業など不採算事業からの撤退に加えて、昨年の3千人規模のリストラなどが寄与した。今後は親会社である台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業との事業協力も業績改善につながると期待している。

<以下省略>

※引用元:

シャープ、リストラ効果で中間、通期とも営業黒字に転換へ 最終損益は大赤字が続く

http://www.sankeibiz.jp/business/news/161101/bsb1611011559003-n1.htm


管理人の反応

(;つД`) アウ


ネットの反応

  • 最終損益は赤字でも、逆に累損として法人税が無くなるので、いずれシャープは復活する。実は中国企業の台頭でフォンファイも命がけの危機的状況なのである。
  • とっくに日本の家電メーカーは技術で中国に負けてるからな。欲しいのは特許とブランドだけでしょ。
  • 要するに大企業の赤字の原因は、人件費と借金の金利だが、金利が下がってる今、あとは人件費に手をつけて黒字化という常套手段、社員の方々は大変だろうが……
  • 一億弱ってどうとでもいらえる数字。 本当に黒字ではないだろう。 鴻海がかぶってる部分もあるし もう外国の会社だしな。
  • 下の奴らを切り捨てたら上が褒められるって、毎度のことだけどどっかおかしくね?























関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: