ホーム

記事一覧

RSS

認知症86歳、東武東上線にひかれ死亡 駅に迷い込む

 1日午後8時50分ごろ、東京都板橋区赤塚新町1丁目の東武東上線下赤塚駅で、同区赤塚2丁目、無職芦沢志子さん(86)が通過する急行電車にひかれ、死亡した。

 高島平署によると、芦沢さんは認知症を患っており、家族が全地球測位システム(GPS)機能付きの携帯電話を持たせていた。芦沢さんは一人暮らしで、日中は施設に通い、夜は家族が芦沢さんが眠るまで付き添っていた。1日夜、家族が自宅に行くと、芦沢さんがいなかったため探していた。

 芦沢さんは電車にひかれた際、ホーム下の線路上にいたという。駅の防犯カメラに姿が映っていないことなどから、署は近くの踏切から線路内に迷い込み、ホームの下まで歩いてきたとみている。(阿部朋美)

※引用元:

認知症86歳、東武東上線にひかれ死亡 駅に迷い込む:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJC245CGJC2UTIL01N.html


管理人の反応

(;´Д`) グスン


ネットの反応

  • こういう事件、事故を防ぐために介護制度は出来たんじゃなかったのか。厚労省の財源を作るために介護保険を払っているわけじゃない。在宅に追い込んで、まだ序章の高齢化。
  • JR東海の判例があるので流石に訴訟は起こさないだろうが鉄道会社視点だと全面立体化位しか対策がないので本音では割り切れない思い何じゃないだろうか?
  • 完全に行うことは不可能だろうけど、ホームドアの設置と踏切の撤廃を進めて欲しい。ホームドアに慣れるとホームドアのないホームが怖く感じるし、踏切も今や子供の頃より怖い。
  • 東上線の踏切には人を感知するセンサーは付いていないのか?踏切が多い、ホームドアも無い、人身事故の多さは東武の怠慢。事故請求を受ける前に、東武を訴えるべきだ。
  • 昨日の人身事故はこれか。地下鉄なのでセーフだったが、地下鉄成増で一時的に抑止にあった。昏いニュースだな・・・





































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: