ホーム

記事一覧

RSS

学生がジャングルジム作製、日本工業大「深くおわび」

 東京・明治神宮外苑であったイベントでジャングルジム形の展示作品が燃え、男児(5)が死亡、2人がけがをした火災で、出火当時、もともと作品の一部としてついていたLED電球とは別に、作品内部で投光器を点灯していたことがわかった。作品を作った学生が在学する日本工業大学(埼玉県宮代町)が7日、記者会見で明らかにした。

 会見冒頭、成田健一学長が「亡くなった佐伯健仁(けんと)君に哀悼の意を表し、2人のけがをされた方についても深くおわび申し上げます。大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 学長の説明によると、作品の一部として設置された照明は、中央部につるしたLED電球だけだったが、出火当時、これと別に「白熱球系の電球」を使った投光器を点灯していた。コンセントが作品内部にあり、電源コードも短かったため、投光器は作品内部に置かれる形になったという。

<以下省略>

※引用元:

「責任はすべて大学にある」 神宮外苑の火災受け学長:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJC7339PJC7UTIL009.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 最近何かと責任から逃れたい一心の人が多い中、この時点でこれを言える度量はなかなかだと思う。 でも学生たちもしっかり事の重大さを背負うべき。原因を完全に解明して。
  • 子供の遊具は痛ましい事故の経験から、安全策がいろいろ講じられているようになってるけど、こういう「盲点」があったって事は教訓として今後に活かしてほしいと思う。合掌。
  • 経営者として、本当に、シャレにならない時代だと思う。 若い子の無知は本当に想像の上。 悪い意味でも物怖じしないんだよね、この世代の子。
  • 科学技術を活用して人間生活の利便と安全を向上させることが工学の役割。本質を理解しない学校は名称変更すべし!
  • 責任は全て大学にあるのか。そうかそうかどう責任をとる?なぁ?大学関係者、在校生全ての命で償おうが足りないが?どう責任をとる?生徒も馬鹿なら教師も馬鹿ないい例だ




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: