ホーム

記事一覧

RSS

死刑制度存廃拮抗 「軽々と回答できない」 日弁連の廃止宣言に疑問の目

弁護士対象のアンケートで、死刑存廃の賛否が定まらない現状が判明した

保留とした人の多くが、被害者のことを考えると回答できないと慎重な姿勢

日弁連が「死刑廃止宣言」を採択したことに、疑問の目が向けられそうという

※引用元:

被害者のことを考えると回答できない… 死刑存廃で弁護士の意見定まらぬ - ライブドアニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/12257647/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 光市母子殺害・池田小・秋葉原のような疑う余地がない場合は死刑、疑いがある場合は終身刑。これでええわ。
  • 死刑問題は難しい。感情的には死刑はあってほしいんだけど、理屈で考えると冤罪ゼロは絶対無理だと思うので反対派に賛同する部分も多い。
  • 法に携わりまた、法によって人を裁く立場の人間は常に中立であるべき。それらの人間が賛否を述べるのは不適切である。辞めてから言え。
  • 欧米では事件現場で、警官の裁量で射殺可だからな。 特に黒人・ISテロ犯とかは、躊躇無しだから。
  • 科学技術の発達により冤罪もほぼない時代だと思うし、死刑はなくしたらダメだと思う。抑止力じゃないけど、そんなかんじ。





































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: