ホーム

記事一覧

RSS

谷越、古味被告に懲役23年 砂川一家5人死傷事故 札幌地裁

 砂川市の国道で昨年6月、一家5人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた建設業谷越隆司(たにこしりゅうじ)(28)、無職古味(こみ)竜一(28)両被告の裁判員裁判の判決公判が10日、札幌地裁であった。田尻克已裁判長は、危険運転致死傷罪の共謀の成立などを認め、両被告に求刑通り懲役23年を言い渡した。

 公判で両被告はいずれも共謀を否認。谷越被告は「赤信号を見落とした」として、過失運転致死傷罪にとどまると主張し、古味被告は「谷越被告の衝突事故に関わっていない」として、無罪を主張していた。

 判決によると、両被告は昨年6月6日夜、共謀して車の速度を競い合い、赤信号を無視して時速100キロ超で交差点に進入。谷越被告の乗用車が、歌志内市の会社員永桶(ながおけ)弘一さん=当時(44)=の軽ワゴン車に衝突し、後続の古味被告のRVが路上に放り出された長男=同(16)=を引きずり、そのまま逃走した。この事故で永桶さんら家族4人が死亡し、次女(13)が重傷を負った。

※引用元:

谷越、古味両被告に懲役23年 砂川一家5人死傷事故 札幌地裁 | どうしんウェブ/電子版(社会)

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0336634.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 務所出の頃には50オーバー…23年とか世の中変わってて浦島だなぁ。ただ賠償能力もなさそうだけど働き盛りに塀の中で賠償金とかどうなるんだろ? 古味はまだ納得してなさ気だね…
  • 札幌地裁(北海道新聞) 過失だ、無実だとの被告等の主張が否定されたのは何より。これでも遺族の怒りや悲しみは癒えないだろうが、共謀の点も含め上訴審で維持されることを期待したい。
  • 懲役23年とか、犯人28歳か・・・。人生終わったな。結婚とか、子どもとか、完全に未来はなくなった。けど忘れてはいけない。被害者はそれ以上なのだ。
  • 札幌地裁(北海道新聞) この事故は相当悪質。死刑適用するならこういうのしかないと思う。 一罰百戒の意味でも、4人死んでるこの事件でならバランスが取れてる。 最高刑を死刑にすべし
  • すごいよな、4人も殺しておいて、たった23年とか。地裁も完全に在日に乗っ取られてる。敵の手先が多すぎて外患罪告発が追いつかないぜ。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: