ホーム

記事一覧

RSS

ANA、羽田で荷物搭載トラブル 4500人影響、遅延や未登載便も


 ANAによると、トラブルは午後6時25分ごろ、第2ターミナル内で発生。出発便に搭載する乗客の受託手荷物を管理するシステムで、荷物のカウントが一時的に出来なくなるトラブルが起きた。午後7時17分に復旧したが、現時点で原因を特定できていないという。

 この影響で荷物を数え直す作業が必要となり、30分以上の遅延が羽田発便で18便発生。宮崎行きNH617便や熊本行きNH649便、伊丹行きNH39便などが遅れ、約4500人に影響が出た。

 また、荷物を一部搭載できずに出発する便も12便発生。1便あたり一桁の個数の荷物が未搭載となり、12便合計で42個の荷物が積めずに出発した。乗客には出発前に事情を説明した上で、搭乗してもらったという。

 トラブルの影響は国内線のみで、別のターミナルを利用する国際線は通常通り運航している。

<以下省略>

※引用元:

ANA、羽田で荷物搭載トラブル 4500人影響、遅延や未搭載便も

http://www.aviationwire.jp/archives/104176


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • あえて書くけど、たかが荷物のトラブル。逆にスタッフに「大変ですね。お疲れ様です」のいたわりのひと言を。
  • ナショナルフラッグキャリアはやっぱりJALのイメージ。事業縮小して輸送旅客数はANAが上でも、サービスはJALのほうが確実に上。
  • 天狗になると天誅を食らう。大事故でも起こしてようやく気付くか。
  • Wire) 。 こんな調子だと口の悪い社長も8.10失効後は文句言えないね。
  • 昨日テレビ東京「カンブリア宮殿」で素晴らしいこと話していたあとだけに残念。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: