ホーム

記事一覧

RSS

安倍首相「話が違う」トランプ氏勝利にいら立ちも…17日会談決定

 「話が違うじゃないか!」。世界中が固唾(かたず)をのんで見守った大統領選の開票終盤、安倍首相のいら立ちが頂点に達した。脳裏に浮かんだのは、今年9月の訪米でのクリントン氏との会談。クリントン氏側の要請があったためだが、外務省はクリントン氏とだけ会談をセッティングし、トランプ氏を無視。次期大統領との顔合わせのつもりだったが、終わってみれば、全くの見当違い。安倍首相も、外務省に当たらずにはいられなかった。今となっては「トランプ氏軽視」と取られかねない。

 政治経験のない異例の“素人大統領”に、これまで築いてきた日米間のパイプが通用するのか?そもそもパイプがほとんどないことに焦った政府筋は動いた。10日朝、電話会談を申し入れた。

 “暴言王”トランプ氏は、意外にも態度は柔軟。うまく会話をリードし、早くも「直接会談」を取り付けることに成功した。

<以下省略>

※引用元:

安倍首相「話が違う」トランプ氏勝利にいら立ちも…17日会談決定

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/11/11/kiji/K20161111013699590.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 外務省のレベルの低さは、今に始まった事ではない!外務省の幹部を一新すべき。慰安婦問題の怠慢、どうでもいい韓国への異常な好対応など、やめさせろ!
  • ヒラリーが勝つと言われて、選挙前にわざわざヒラリーに会いに行った安倍の怒りも判るが(苦笑)、どうせ誰が大統領でも貴様は言いなりになるだけだろうが(嘲)。
  • ここでも官僚の作文を読むのだろうか?安倍は英語できないし、通訳が適当な訳文を言う事は無いだろう、まぁ手玉に取られるのが落ちか?
  • 流石にトランプが政治に素人であることは隠しようがないから、小国とはいえ同盟関係だった日本の首相が会談をしたいというなら断る理由がないし政治の話が聞きたいと思うだろう。
  • 安倍ちゃん甘いよ!アホやなぁ。読みが甘いし、そもそも無礼だ!麻生太郎を同行させなきゃダメだ。安倍ちゃんじゃトランプに太刀打ちできない!




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: