ホーム

記事一覧

RSS

認知症だけではない、年を取ると危機予測苦手に 増える高齢ドライバーの交通事故


 高齢者による交通事故が相次いでいる。事故総数は年々減少する一方、高齢運転者による事故の割合は増加傾向が続く。2200万人もの団塊の世代が70歳代後半にさしかかる2025年を前に、社会全体での対策が急務となっている。

 警察庁のまとめによると、65歳以上の運転免許保有者数は過去10年間で約730万人増加。昨年末で約1710万人に上った。高齢ドライバーは今後も増えるとみられる。

 高齢者事故の予防策として来年3月から導入されるのが臨時の認知機能検査だ。検査で「認知症の恐れ」と判定された75歳以上の運転者全員に医師の診断が義務付けられ、認知症と診断されれば、免許停止か取り消しとなる。

 ところが、認知症などといった明確な症状だけが事故の原因ではない。高齢になると運動能力や判断力などが低下し、若い頃と同じように運転できなくなるのが一般的だ。

<以下省略>

※引用元:

認知症だけではない、年を取ると危機予測苦手に 増える高齢ドライバーの交通事故、どうすればいいのか

http://www.sankei.com/affairs/news/161111/afr1611110033-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 車ないと生きていけない地方のガラガラな道は乗れたり地方と都会の高齢者免許の別の扱いに変える法整備大至急な気がする。
  • 高齢者の自動車事故例表には大変危惧されます。当該表に出来ればその原因を加えて欲しかった。確かに高齢者になると自分の技術の低下を感じ慎重な運転になった事を感じますね。
  • ダメドライバーの代表行動。車間距離不保持、やたら右に出て走る、信号黄色は無視。
  • 先日教えてもらった、ローラー式アクセル装備車かMT車を普及させないのが不思議。国と業界が癒着?
  • 危険予測苦手じゃない、故意に危険を犯すんだよ!老い耄れは、“自分が一番、邪魔だ退け!”事故ったら相手のせい。 60歳過ぎたら再検定、80点以下は免許返納!




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: