ホーム

記事一覧

RSS

みずほ銀、システム統合再延期 動作テスト延長 運用18年以降

 みずほ銀行は2016年12月に予定していた新たな勘定系システムの完成時期を遅らせる検討に入った。システムの一部で実施中の動作確認テストを延長する必要があると判断した。遅らせれば2度目の延期となり、新システムの運用開始は18年夏以降になるとみられる。みずほは過去に2回の大規模なシステム障害を起こしており、今回も万全を期すことにした。

 勘定系システムは、口座の入出金や資金決済、口座管理などを担うシス…

※引用元:

みずほ銀、システム統合再延期 動作テスト延長 運用18年以降

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO09463300R11C16A1EE8000/


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • このクラスの開発規模だとそうなるだろうな。事前に余裕ある開発計画を立てると、膨大な費用に上からコスト削減要請で期限短くせざるを得ないのでは。
  • ホントみずほ銀行はダメすぎてびっくりする。ポイントマイナス採点制みたいなとこだから虚偽報告当たり前。責任取れる人間は出世しない。
  • これによって潤ってる会社はあまたあるはず。ただし、その先の保証はなにもありません。ここにいた人たちが解放されたら、一気に人手過多になる気もする。
  • こういう判断ができるのは良いことだと思います。大体そのまま突っ込んでとんでもないことになるので。まぁ、2度とんでもないことになったきぎょうだからかね。
  • 20万人日と言うピラミッド建設並み巨大プロジェクトがIT界のサグラダ・ファミリアを超え「賽の河原の石積み」と化してしまった感。|




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: