ホーム

記事一覧

RSS

パート減税、年収150万円まで配偶者控除と同額


 財務省はパート主婦が年収103万円を超えても働きやすくするため、年収150万円以下まで配偶者控除と同額の減税枠を適用する案の検討に入った。11日、政府内で調整を始め、近く与党に示す。配偶者控除は夫(世帯主)の年収1220万円以下(所得1000万円)の世帯に制限する。こうした案を与党の税制調査会で検討する。

 2017年度税制改正での実現を目指す。配偶者控除を巡っては当初、廃止案も浮上したが、専業主…

※引用元:

パート減税、年収150万円まで配偶者控除と同額 財務省検討

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS11H59_R11C16A1MM8000/


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • まだ壁が残っています。 年収が130万円(一部大企業では106万円)以上だと社会保険上の扶養を外れて健康保険や年金保険料を負担しなければならなくなります。 年18~50万円前後(地域差あり)の負担...
  • →「1週間の労働時間が30時間未満」や「基本月額と総報酬月額相当額を合計して28万円を超えない場合は、老齢厚生年金は全額が支給されます。」が総給与所得を下げている。
  • 社会保険の負担が大きいんだし、あまり意味がないと思う。 そもそも社会保険の負担を増やしたい方向なのに税金だけ緩和の方って意味わからないですよね。
  • やはり段階的というのが、日本の政策のスタンダード。目指すところは配偶者控除の撤廃。それまでに共働き世帯が当たり前の社会にしていくだろう。経済効果を考えると合理的だと感じる。
  • なんちゅーアホな改正だ。配偶者控除撤廃しろって。こんな事やってるから働くのを制限する人とそれを安価に利用する企業がなくならないんじゃん。 配偶者控除や年金の第3号被保険者なんて社会保険制度崩壊の諸...




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: