ホーム

記事一覧

RSS

ゆるキャラ、リストラ時代 「くまモン」の背中遠く


 一世を風靡した「ゆるキャラ」に異変が起きている。5日から開催された「ゆるキャラグランプリ」では初めてエントリー数が減少。各自治体では増えすぎたキャラたちが次々とリストラされている。45体のうち1体しか生き残れなかったり、老朽化にまかせて消えていったり。粗製乱造のツケなのか。ゆるくない現実に立ち向かう各地のゆるキャラを追った。

この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

※引用元:

ゆるキャラ、リストラ時代  「くまモン」の背中遠く

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO09123070T01C16A1H11A00/


管理人の反応

(ノД`;) シクシク


ネットの反応

  • 「どこのキャラクターですか?」。10月下旬、北海道の高橋はるみ知事が道航空課の「きたぴょん」を知らなかったことが話題になった。それもそのはず、北海道庁には44ものキャラがいる。
  • B級グルメといいゆるキャラといい、○○県キャッチフレーズといい、ひらがな名の銘柄米といい、ひとつ流行ると、どこの地域もすぐマネするよね。
  • だと思います。なぜなら、税金使いすぎ。行政は、”横に倣う”ことを止めないと・・・。昔、”○○銀座商店街”が、全国各地に出来たのと、同じですよね。だんだん。
  • 都道府県より小さな単位に愛着を感じる人もいるかもしれんよな~「1都道府県あたりの平均ゆるキャラ数は18.8体。役割が分散し「郷土愛」のシンボルとしての力は弱い」ゆるキャラ、リストラ時代
  • イコやんは、ぬいぐるみが更新複製されたけど、明日は我が身ですなぁ。 新たな顧客を開拓するためにも、ぬいぐるみを再販して欲しい…。

























関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: