ホーム

記事一覧

RSS

<生前退位>保守派が反対表明 2回目ヒアリング


 天皇陛下の生前退位に関する安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)は14日、首相官邸で第4回会合を開いた。歴史の専門家ら6人を招き2回目のヒアリングを実施。ジャーナリストの桜井よしこ氏ら保守派論客は退位に明確に反対した。

 保守派の渡部昇一上智大名誉教授は、皇室の最も大事な役割を祭祀(さいし)とし、国事行為などは皇室典範に規定がある「摂政」による代行が望ましいとの考えを示し、退位に反対した。月刊誌の寄稿などで退位に柔軟な姿勢を見せていた桜井氏もこの日は明確に反対し「陛下への配慮は重要だが、国家の在り方と分ける必要がある」と主張した。

 笠原英彦慶応大教授は「二重権威」が生じる恐れなどから反対を表明。今谷明帝京大特任教授は「与野党の意見が一致するまで見送りが相当」などとし、現状では慎重な姿勢を示した。

<以下省略>

※引用元:

生前退位:保守派が反対表明 2回目ヒアリング  - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20161115/k00/00m/010/094000c


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • まだ生前退位なんて不敬な言葉を使うか毎日新聞!さすが日本人はセックス狂いの民族と海外で記事を書いていた毎日新聞!何でこんな会社が報道を担えるのか?
  • 私は陛下のためならば譲位をしてほしいが、遠い未来のためを思うと譲位は悩みどころ。明治以降に譲位の前例を作ることにより内閣が勝手に天皇の退位を決められてしまう危険性がある。
  • 有識者会議メンバーが、支持団体の日本会議の主張…皇室典範改正阻止に都合良い人選。 皇統の安定継続や陛下のお気持ちを踏みにじる、逆賊行為。
  • ✷本人の辞めたいという意志も認めないとは、天皇制は現代の奴隷制なのか? 戦後確かに天皇制は必要だったが、もうそろそろ廃止した方がいいのでは?
  • 反対表明した方々は人間の気持ちより自分のたいそうな理屈をひけらかしたいのですね? 人間として軽蔑に値しますよ。理屈はこころざしを超えてはいけないのです。わかります?




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: