ホーム

記事一覧

RSS

<TPP>議会承認断念、オバマ米大統領「無念」


 【ワシントン清水憲司】オバマ米大統領は14日の記者会見で、日米など12カ国が参加する環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について「成功はしなかったが、米国の労働者や企業のためになると訴えた」と言及、TPP離脱を掲げた共和党ドナルド・トランプ氏(70)が米大統領選で勝利したことにより、TPPの議会承認を断念せざるを得なくなったことに無念さをにじませた。

 オバマ氏はTPPを自らの「レガシー(政治的遺産)」にするため、来年1月までの任期中に議会承認を得て、批准にこぎ着けることを目指していた。しかし、トランプ氏当選後、議会指導部がTPP承認法案を審議しない方針を表明。これを受け、米政府高官が11日、「取り扱いは議会指導部が次期政権と協議する」として任期中の承認を事実上断念する考えを明らかにした。

<以下省略>

※引用元:

TPP:議会承認断念、オバマ米大統領「無念」 - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20161115/k00/00e/020/145000c


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 4/4「人々が進路を正したいと感じており、移民の急増を止め、新しい貿易協定を結ばないという主張が選挙戦で大きな役割を果たした」と述べ、TPP離脱などグローバル化に反対する主張がトランプ氏の勝因になったとの考えを示した。
  • TPPは頓挫しそうですが、知財分野だけは別途交渉される可能性があるかも!?詳しくは山田太郎氏のオンラインサロンで。月額千円~匿名登録可。
  • TPPはともかく、パリ協定破棄は論外。協定締約国が協調して米国の温室効果ガスの低減のために対米貿易の抑制をするほかはない。
  • 昨日に引き続き、犬HKで終日TPP(参議院)の国会中継をやってるようですが、国会開催の費用、一日3億円のムダちゃいますか?
  • グローバル化によって、福祉、医療、食糧、国の主権まで侵害されてはならない。国民のことを考える政治家よ、出でよ。さらばオバマ。


















関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: