ホーム

記事一覧

RSS

<配偶者控除>130万円か150万円 上限引き上げ2案


 2017年度の税制改正議論で焦点となっている配偶者控除の見直しを巡り、政府・与党は、控除対象となる配偶者の年収上限(103万円以下)を130万円か150万円まで引き上げる案で調整に入った。それぞれ夫の年収が1320万円(仕事の必要経費とみなされる額を差し引いた「所得」では1100万円)、1120万円(同900万円)を超える場合は制度の対象外とする。与党税制調査会はこの2案を軸に検討し、17年度税制改正大綱に盛り込むことを目指す。

 配偶者控除は、年収103万円以下の妻がいる場合、夫の年収から38万円を引いて税負担を軽くする制度。だが、夫の税負担増加を避けるため年収103万円以下になるよう労働時間を抑える妻が多く、政府・与党としては、年収上限引き上げで女性の就労拡大を後押ししたい意向がある。

<以下省略>

※引用元:

配偶者控除:130万円か150万円 上限引き上げ2案 - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20161116/k00/00m/020/145000c


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 株価連動内閣。米国長期金利急上昇に依るドル高円安効果、再度1月解散総選挙浮上。鵜呑みに出来ないとの認識。 トランプ相場、就任前後の市場関係者見通し立たず、困惑。
  • 当初より制限が緩和されとるがな。こりゃあ選挙が近いんか?それとも何か悪企みどしとんか?国の財政収支が厳しいのに減税して大丈夫なんか?
  • 社会保険の問題、それに加え少子化問題など、セットで考えないと、数年後にまた見直すことになると思う。目先の事だけ考えての改革が多すぎる
  • なかなかヤルな。自民税調も。前回の扶養控除廃止から反転して枠の拡大か。これでいい。悪かったな村尾さん。悪口言って。
  • いい加減に一部の人の利益の為に他の一部の人を犠牲にするのはやめて欲しい。益々女性の活躍の幅を狭めてるの気付いてる?




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: