ホーム

記事一覧

RSS

今年のRJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定!


自動車ジャーナリストらがこの1年間に国内で発売されたクルマの中から最も優れたクルマを投票で決める今年の「RJC(日本自動車研究者・ジャーナリスト会議)カーオブザイヤー」に日産自動車が8月に全面改良して発売した新型のミニバン『セレナ』が選ばれた。

きょうの各紙が報じているが、日産車の受賞は2012年の小型車『ノート』以来4年ぶり6度目という。高速道路の同一車線を一定条件で自動走行できる「プロパイロット」機能を国内で初めて搭載。価格も300万円を切る普及価格帯にした点などが評価されたそうだ。

RJCカーオブザイヤーの投開票の結果は、日産のセレナが最多の319票を獲得。最終選考には富士重工業の主力車スバル『インプレッサ』やホンダの小型ミニバン『フリード』、トヨタ自動車の主力車『プリウス』など計6車種が残っていたという。

また、輸入車部門は、スウェーデン・ボルボの日本法人の『XC90』が選ばれたという。

RJCカーオブザイヤーは、一方の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」と並び、「国内の新車を評価する代表的な賞の一つ」(日経)だが、今年は燃費不正問題などで三菱自動車とスズキが対象外。東京モーターショーが開かれない年で新型車が少なく、また、日産も九州で大掛かりな試乗会を開催するなど、下馬評でも「日産のセレナ」を推薦する自動車評論家も多かったようだ。

<以下省略>

※引用元:

【新聞ウォッチ】RJCカーオブザイヤー、下馬評どおり日産 セレナ に決定 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/article/2016/11/16/285473.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 賞に残っても歴史や記憶に残るかどうか…旧型を陳腐化させるビジネスをしている限り、欧州車には勝てないだろうなぁ…/今年のRJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定!(オートックワン)
  • 新車なら問題は無いがワンボックスのショックアブソーバーがへたれば高速で横転する。大量の事故映像を見たまえ。
  • (オートックワン) 真意のほどは分からないけどCOTYってお布施で決まるって聞いたが。。。
  • 札束の匂い満載。
  • 今年はパッとしなかったな。つまらん。












関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: