ホーム

記事一覧

RSS

<参院憲法審>自民、9条改正を主張…審議再開


 参院憲法審査会(柳本卓治会長)は16日、今年2月以来、9カ月ぶりに審議を再開した。自民党の中川雅治氏は9条について「自衛隊の位置付けが明確でなく、自衛権の否定ともとられかねない」と述べ、改正が必要との認識を示した。これに対し、民進党の白真勲氏は「現行憲法を正しく評価し、守ることが今、求められている」と表明した。

 7月の参院選の結果、憲法改正に前向きな勢力は参院の3分の2を超える議席を占めた。選挙後初の参院憲法審では、「憲法に対する考え方」をテーマに自民、民進両党など8会派の代表が意見表明し、延べ23人が自由に討議した。

 中川氏は意見表明で「国民は今のままの憲法では自分自身や家族、地域、国家を十分に守れないと考え始めているのではないか」と改憲の必要性を強調。9条改正以外にも、前文▽選挙制度▽地方自治▽私学助成--を改憲項目に挙げ、緊急事態条項や環境権など新しい人権の新設も主張した。ほかに3人の自民党委員が9条改正を訴えた。

<以下省略>

※引用元:

参院憲法審:自民、9条改正を主張…審議再開 - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20161117/k00/00m/010/130000c


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 民進党の白眞勲は元韓国人で元朝鮮日報日本支社長。2003年に帰化して日本国籍を取ってその翌年に民主党の国会議員になった。こんな奴の発言を記事に載せる毎日新聞は糞
  • 自衛官が「戦死」すれば改憲の機運が一気に盛り上がる。国防と無関係な危険極まりない南スーダンにわざわ自衛隊を派遣しているはその為。改憲の為に自衛隊の命を犠牲にする安倍自民党。
  • そもそも憲法に矛盾する自衛隊を作り、矛盾するPKOに参加させ、安保法制も通した。その上で違憲状態の議員たちが憲法改正を進める。暴挙でしかない。
  • 警察予備隊を、自衛隊と言い換え、今度は国防軍と、軍隊にする企て。 九条改悪絶対反対!
  • 2016.11.17 【蔓延する『反戦平和病』は、必ず克服しなければならない!!】 戦争状態が日常で、平和状態は非日常だ!!




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: