ホーム

記事一覧

RSS

国内コンビニ“1号店”閉店 愛知・春日井市


 「日本のコンビニエンスストア発祥の地」と銘打った表示板がある愛知県春日井市のコンビニが17日、閉店した。前身の「ココストア藤山台店」の開店から45年余。地元住民に惜しまれながら営業を終えた。

 閉店したのは「タックメイト藤山台店」。1971年7月に高蔵寺ニュータウンに「ココストア」の1号店として開店した。酒類販売のほか、弁当や総菜の店内調理をいち早く採り入れたのが売りだった。

 国内初のコンビニについては定義の難しさから、74年5月に開店のセブン―イレブン豊洲店(東京)など諸説あるが、ココストアは2010年に「創業当時の精神で何事にも取り組む」との思いを込めて表示板を設置した。

 ココストアは昨年、ファミリーマートに買収され、店舗は徐々にファミマに切り替えられたが、藤山台店はそのまま営業。今年9月から「タックメイト」と店名を変えて営業していた。

<以下省略>

※引用元:

諸説ありますが…「コンビニ発祥の地」掲げる店、閉店:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJCJ6DH9JCJOBJB01B.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 愛知・春日井市(CBCテレビ) こういう話、好きやわぁ。温かいし、偽善もなく、お涙頂戴もなく、みなさんが自分の想い出を辿って閉店なさる。いい話です。
  • コンビエンスストア1号店は、半世紀続かなかったのか。その後たくさんできた美術館も続くのか心配になる。
  • 愛知・春日井市(CBCテレビ) コンピューターも人の生活を大きく変化させたけどコンビニもライフスタイルを大きく変化させたよね。それの生誕が春日井とは知らなかった。
  • 昭和の時代、ドライブインという施設はあちこちにあって、まさにコンビニでした。今ではドライブ人など死語かも。
  • これ姫路のビッグドラゴンのすぐそばにあるコンビニと同じ名前やん!チェーン店だったのか!




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: