ホーム

記事一覧

RSS

新任務「9条逸脱の恐れ」 米退役軍人が「駆け付け警護」に警鐘:政治

 米国の退役軍人らの会「ベテランズ・フォー・ピース」(VFP)のメンバー二人が十七日、東京都内で記者会見し、アフガン戦争とイラク戦争に従軍した経験を語った。南スーダンに派遣される陸上自衛隊への「駆け付け警護」など新任務付与が決まったことで、現地で起こり得る事態と憲法との関係にも触れ、警鐘を鳴らした。 (石原真樹)

※引用元:

新任務「9条逸脱の恐れ」 米退役軍人が「駆け付け警護」に警鐘

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201611/CK2016111802000130.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 米退役軍人が「駆け付け警護」に警鐘:基本的に「戦争好き」な米国人でも解る通り、憲法違反。根拠の安全保障関連法案が違憲であることを、総理を始め皆が気付いている。日本国民すべてが気付かないフリをしている。気付けば何かをしなければならないから・・。
  • これが戦争の現実、テロの真相。 戦後から今まで誰も殺してない自衛隊(対内イジメなどは別)を戦争に巻き込んだ安倍政権。 日本人全員が背負うべき十字架は重いよ?
  • 退役すると、まず怒りの感情が起こり、次に自分や周囲を非難するようになった。 自分の手を他人の血で染めることは絶対にしてはならないことだ。 駆けつけ警護、断固反対!
  • 敵か市民か見分けられぬ:ファニングさん 海兵隊の特殊部隊にいた。目的は大量破壊兵器の発見と、テロと戦うこと。どちらも嘘だった。自分自身がテロしていた:ヘインズさん
  • 此処に記されていることを遣るのが嫌なら、自衛隊本人が声を上げることだ。自分は嫌だと職務放棄し、国民全てに語りかけることだ。職務より命である。電通と同じことなのだ。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: