ホーム

記事一覧

RSS

<柏崎市長選>桜井雅浩氏が初当選 条件付き再稼働容認派


 東京電力柏崎刈羽原発の再稼働を争点に新人同士の一騎打ちとなった新潟県柏崎市長選が20日投開票され、条件付きで認める元市議、桜井雅浩氏(54)が、反対する元市保健師、竹内英子氏(47)=共産、社民推薦=を破り初当選した。10月の県知事選は「反原発」の野党3党が推薦する米山隆一氏が制したが、立地市は原発との共存路線を選んだ。

 桜井氏は再稼働に当たって市民の意見を聞く条例の制定▽大雪の夜も安全に避難できる態勢作り--などを条件とし、自らを「慎重な容認派」と訴えた。

 健康状態を理由に引退する会田洋・現市長は桜井氏を支持。再稼働に慎重な米山知事も市長選は静観し、桜井氏は「知事が『現状では認めない』と言う以上、再稼働は凍結状態。数年は課題ではない」と主張している。今年度の市当初予算は原発関連の交付金や税収が約15%。東日本大震災後、運転を停止した柏崎刈羽原発の再稼働要望が経済界から出され、桜井氏は賛成派に加え慎重派の一部からも支持を得た。

<以下省略>

※引用元:

柏崎市長選:桜井雅浩氏が初当選 条件付き再稼働容認派 - 毎日新聞

http://mainichi.jp/senkyo/articles/20161121/k00/00m/010/044000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • <桜井氏は、避難態勢の拡充など再稼働に条件を掲げ、慎重姿勢の米山知事とも一致する部分がある。継続中の原子力規制委員会の審査が終了した段階で納得できる安全性が確保されていなければ、両者とも安易な妥協はすべきでない。
  • この市長言ってる事が公職人らしくないね。「お金より命が大事だが、お金をもらうのもっと大事」てアンタそれ~私はお金で簡単に買収されますよ~て事も含みますよ。
  • 放射線漏れやメルトダウンした時の避難経路の確保? 地下に生活しないと無理なんじゃない?避難なんて出来っこ無い…。福島みたいに生活出来なくなって良いの…?
  • 投票率は64.06%(前回64.93%)。原発がまたがって立地する同県刈羽村は原発推進派の品田宏夫村長(59)が15日、無投票で5選を決めた。
  • >>原発城下町ゆえに 無思考で偏見に満ちた記事を平気で書く変態毎日新聞。 コタツから出て住民の生の声を取材しろ





















関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: