ホーム

記事一覧

RSS

90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見


 東京都板橋区常盤台の駅に近い住宅街で97歳と93歳の夫婦の遺体が21日、見つかった。死因は病死で、同じ日に息を引き取ったとみられる。介護サービスを受けていない元気な2人だった。近所の住民は安心して見守っていたが、同時に遺体で見つかったことにショックを隠せない。

 たっぷりとはちみつがかかったトーストと、3~4杯の砂糖を入れたコーヒー。常連だった喫茶店で妻(93)が好きだったメニューだ。週に3~4回ほど、昼に訪れていた。

 店のマスター中島輝之さん(64)によると、妻は若いころ、水泳の先生をしていたという。町内会の役を引き受け、80歳を過ぎても朝のラジオ体操に参加するなど、近所でも一目置かれた存在だった。「うちの旦那は掃除や洗濯も手伝ってくれるの、なんてうれしそうに話してくれた。長年一緒にいると文句の一つもありそうだけど、聞いたことはなかった」

<以下省略>

※引用元:

90代の仲良し夫婦、同じ日に病死か 自宅で遺体発見:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJCQ5KGHJCQUTIL05M.html


管理人の反応

(゚д゚) ワオ!


ネットの反応

  • 想像の翼を広げさせる。沢木耕太郎の「おばあさんが死んだ」を思い出した。本当のところはやっぱり分からない。想像しかできない。だからハネケのアムールは凄まじいと思う…
  • 過剰延命なく2人でスッと逝ったなら素晴らしい。町会長は「これまで以上に気を配りたい」と言っているが,24時間監視されて救急搬送されたら逆に迷惑だろう。
  • 明日も生き続けることが前提の生活状況が残されたままか。寓話のような展開だ。しかし子供に恵まれなかったということは、兄弟がいない場合は遺族なしか……
  • 仲良く生きて、仲良く死ねるって、幸せなんじゃないかなぁ。 仲良しだから長寿だし。 大往生だし、逆にほっこり。
  • ご飯まで炊いてて急死ってのは気になるが。独り身なので、これが良いのかどうかは判りかねる。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: