ホーム

記事一覧

RSS

中学生の8割、ネットの「偽ニュース」見分けられず 米大調査

 【シリコンバレー=小川義也】米国の中学生の8割はインターネット上の本物のニュースと「偽ニュース」の見分けがつかない――。米スタンフォード大学の調査でこんな結果が明らかになった。米国ではソーシャルメディアで拡散した偽ニュースが大統領選に影響したとしてフェイスブックなどが批判の矢面に立たされているが、学校や家庭におけるリテラシー教育の拡充を求める声も上がっている。

 調査はスタンフォード大のサム・ワインバーグ教授らのグループが全米12州の中学生から大学生まで合計7804人を対象に実施。22日に報告書を公表した。

 回答した中学生の82%はウェブサイトに掲載された本物のニュース記事と、記事風に仕立てられた「スポンサード・コンテンツ」と呼ばれる広告の見分けがつけられなかった。

<以下省略>

※引用元:

中学生の8割、ネットの「偽ニュース」見分けられず 米大調査

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK23H0Q_T21C16A1000000/


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 古くは在日特権とか、尖閣寄付金とか、二重国籍叩きとか、貧困女子叩きとか、アベノミクス最高とか、ネトウヨに騙された人は多い。てか己が踊らされてたって認識が今もなさそう。
  • ネットの偽ニュースと言うけども、その他メディアでも誤報のある時代。情報の取捨選択は難しいねぇ。自分としては現場に行って見て聞くしか正誤判定はできないと思う。
  • 今の若者は2ch創設者ひろゆきの名言「嘘を嘘だと見抜けなければ(インターネットを)使うのは難しい」というのを知らんのだな。
  • 今後は学校や家庭で「偽ニュース」を見分けるノウハウを学べる教材の開発などに力を入れていく考えを示した。←これって、日本の教育でも重視すべき課題でしょう。
  • 【福島原発メルトダウン事件を問題にするあからさまな恣意を感じる。危険は全てデマだと言いたい。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: