ホーム

記事一覧

RSS

日本一の高校電卓部、「1秒7タッチ」までの猛練習


 電卓を使った計算が日本一速い高校生チームが、長崎県内にある。長崎女子商業高校(長崎市)の電卓部だ。9月に東京であった全国大会で232チームの頂点に立った。栄冠の裏には、体育会系の部活顔負けの猛練習があった。

 タタタタタ……。電卓のキーをたたく音が教室に響く。その姿は、まさに「一心不乱」だ。

 計算式の書かれた用紙をじっと見つめ、電卓を操る指先にはほとんど視線を移さない。電卓部顧問の朝隈文智教諭(61)によると、トップレベルの生徒は1秒間に7回キーをたたく計算になるという。

 九州大会を勝ち抜いた同校は、9月に東京ガーデンパレス(文京区)であった「全国簿記電卓競技大会」の電卓競技の高校の部で、郡山商(福島)や豊橋商(愛知)などの強豪校を破って初優勝した。中国の電卓競技大会で優秀な成績を収めた大連商業学校も正式参加し、同大会が国際大会となって初めての年でもあった。

<以下省略>

※引用元:

日本一の高校電卓部、「1秒7タッチ」までの猛練習:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJCP7VMNJCPTOLB00G.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 全国大会「かけ算、割り算、見取り算、複合算、伝票算の5種目で競う。各200点、合計1千点満点。団体戦は1チーム最大5人が参加し、成績のよい3人の合計点で順位が決まる」。メモ。
  • 世の中にはこういう分野もある。しかし電卓ってメーカー(カシオ、シャープ、キヤノン辺りが御三家)によって配列違うから慣れてないと押し間違えたりして困る時があるの。
  • 「電卓の世界は簡単に入れるが、根をつめないと伸びない」「オフを作らないと酸素が体に回らない」「たたく時よりも、数字を用紙に書く時のほうが緊張する」凄い…。
  • 懐かしいなぁ。自分も、電卓部に所属していたからすごく分かる。苦しい時期もあったが、ここまで頑張れたのは自分の証。
  • この子達、経理事務とかならどの企業でも入社できる! 突出した能力が一つでもあると、強いんだよなぁ。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: