ホーム

記事一覧

RSS

パナマ文書にいがらしゆみこさんの名前 別人の筆跡か


 人気漫画「キャンディ・キャンディ」で知られる漫画家のいがらしゆみこさんの名前が、カリブ海のタックスヘイブン(租税回避地)にある会社の役員として「パナマ文書」に載っていることがわかった。事務所によると、いがらしさんは「まったく身に覚えがない」と話しているという。

 南ドイツ新聞と国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が入手したパナマ文書によると、いがらしさんの名前があったのは、英領バージン諸島の会社の登記関連資料。1998年12月から2002年3月まで、役員を務めたことになっていた。住所がいがらしさんと一致し、後任の役員に娘の名があった。

 事務所によると、いがらしさんは「びっくり。なんじゃらほいっていう感じ」と困惑。資料には、いがらしさんと娘の署名が同じ筆跡による漢字で記されていたが、いがらしさん母娘のものとは別の筆跡だという。事務所は「第三者が勝手に名前を使ったのではないか」としている。

<以下省略>

※引用元:

パナマ文書にいがらしゆみこさんの名前 別人の筆跡か:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJCT54NTJCTULZU005.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 出所が怪しかった文書だが、逆に、 総理自ら、年金に頼らず自分で資産を作れと言う政治を軽蔑、海外に資産を預ける賢い経営者が多くなるかも。
  • 本当は経団連の企業や役人、新聞社なんかが実は悪どくやっていてスケープゴートに利用してんじゃない? 東京って悪だもの、日本が良くならんわ。
  • 例の原作者との裁判が間接的に関係しているのでは。つまり日本国外での展開の過程で…。
  • 原作者とトラブル起こしてキャンディ放映出来なくなった先生の名で一気に胡散臭くなってきた文書。
  • つまり、租税回避地を利用する奴らがどれだけずる賢く卑劣か、ってことの証なんだろうな。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: