ホーム

記事一覧

RSS

車の燃費、18年度から新表示に 実態に近い数値に


 自動車の燃費表示が、2018年度から新しくなる。「実態とかけ離れている」との批判を受け、国土交通省が基準を改める。市街地か高速道路かなど走る条件ごとに燃費が示され、数値も実態に近いものになりそうだ。現行よりも数値が悪くなりがちなため、メーカーにとっては厳しい変更だが、三菱自動車の不正問題で消費者に広がった燃費表示への不信を晴らす効果も期待される。

 現在、各メーカーがカタログで表示している燃費は、07年に導入された「JC08モード」という方式。日本独自の基準で、「平らでまっすぐな道をエアコンを使わず走る」という現実的ではない状況を想定している。このため実際の燃費との差異が生じる。特にハイブリッド車や軽自動車など、低燃費と言われている車種ほど、実際に走れる距離は数値より少なく、ズレが大きくなっていた。

<以下省略>

※引用元:

車の燃費、18年度から新表示に 実態に近い数値に:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJC15WJBJC1UTIL05H.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 風力発電と太陽光発電にも同様の国際基準を設けて、不正に対する罰則も厳重にしてもらいたい。 風や光など、目に見えない物は不正などいとも簡単だ。
  • 実燃費に近くなるのはありがたいもんだけど、試験方法変わって自動車会社に過度な負担にならなきゃいいけどもなー。
  • 燃費なんて、昔からメーカーの数値なんぞ信用されてなかったぞ。カタログの数値より2割引きで見てたもんねぇ。今更、何だ?なんだけど、対応が遅い。
  • 乖離しすぎですから。 市販されてない軽量スッカラカンの仕様で測ってドヤ!ってやってるだけだもんなぁ 馬鹿だよ
  • 車にあまり詳しくない人は、新基準の燃費を見て卒倒するかもよ。 ひどいやつだと、カタログ燃費達成率50パーセントとかあるしね。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: