ホーム

記事一覧

RSS

正社員、1年で74万人増 非正規上回る

 企業が正社員を増やしている。総務省が29日発表した10月の労働力調査によると、正社員は前年同月に比べ74万人増え3405万人となった。非正規は31万人増の2028万人だった。正社員の増加が非正規を上回るのは2カ月連続だ。

 企業は年末の繁忙期を前に、待遇のよい正社員でないと人手が集めにくくなっている。

 厚生労働省が同日発表した正社員の有効求人倍率(原数値)は0.92倍と過去最高になった。全体の有効求人倍率(季節調整値)も1991年8月以来となる1.40倍の高水準に達している。

 10月の完全失業率は前月と同じ3.0%。総務省の同月の家計調査によると、実質消費支出は前年同月比0.4%減だった。正社員化による待遇改善が続けば、消費の活性化につながる可能性がある。

※引用元:

正社員、1年で74万人増 非正規上回る 総務省調査

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS29H6J_Z21C16A1EE8000/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 人口動態考えると、これ凄いことよ。賃金増は時間の問題だと思うけど、まだ年功序列で高賃金者の定年退職が多い一方で、、今このタイミングで雇用の流動化を進めるのがベストかと。
  • まずは喜ばしい傾向ですね。ただ経済政策のおかげというより、最も人口の多い団塊の世代が引退していくため企業が長期安定雇用を欲した結果だろうと思う。この状況に応えるのが政治の仕事。
  • ほぼ金融緩和一本のおかげだと思うけどこの結果は素直に喜ばしい。だからこそ金融緩和と並行して、より富の再分配を重視したボトムアップ的な財政政策を求む。
  • 地域限定社員とか正社員職だけど給料が非正規並に低くてボーナスなしな詐欺求人が多くなった気はする。あと、パチンコ業界が大手振って歩く感じにはなったな。パチカスマネー好きだもんね、自民党。
  • ここで賃金上昇→消費拡大が経済学的には理想なんだけど、企業は政府が頼んでもベアやりたがらないし労組は労働者に見放されてる。となると政府にできるのは最低賃金の引き上げ幅拡大かなあ。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: