ホーム

記事一覧

RSS

国民は受け入れるのか…核のごみ処分「科学的有望地」マップ公表間近 議論混迷で年越しの可能性も


 原発の運転で出た高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のごみ」を地下に埋めて処分する最終処分地の選定をめぐり、政府が年内としていた「科学的有望地」のマップ公表まで1カ月を切ったが、年内公表は微妙な情勢となってきた。国民の理解が十分に進まず、混乱が懸念されることが主な理由だ。しかし、公表には最終処分に対する国民の感心を高めたいとの思惑もある。混乱もある程度は織り込み済みの苦肉の策だが、過剰反応で議論そのものが空中分解するリスクもはらんでいる。(社会部 蕎麦谷里志)

 

3段階で色分けし公表

 高レベル放射性廃棄物は、原発の使用済み燃料から再利用する燃料を取り出した後の廃液だ。極めて高い放射線を出すため、溶かしたガラスと混ぜて固めた「ガラス固化体」にして、地下300メートルより深い地層に埋める「地層処分」を行うことになる。

<以下省略>

※引用元:

【原発最前線】国民は受け入れるのか…核のごみ処分「科学的有望地」マップ公表間近 議論混迷で年越しの可能性も

http://www.sankei.com/life/news/161203/lif1612030012-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 説明者は、わかりやすく説明することが大事。 聞く側は、拒否ありきではなく、聞いて理解して、吟味することが大事。
  • なに言ってるの、産経。東電処理費用爆増炎上しているところに、さらなる燃料投下したくないという官邸の思惑でしょ。
  • 原発を推進する国会議員の地元にお願いします。誰か手を上げな。
  • 被災者を虐める動きすら有るのに最終処分場なんか受け入れたい自治体が有るのか?
  • こんなの金欲しさに町・村役員が飛びついて夜逃げするんだろ。引っ越しに十分な金で/国民は受け入れるのか…核のごみ処分「科学的有望地」マップ公表間近





























関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: