ホーム

記事一覧

RSS

シャープ、進む工場集約 重要拠点も…鴻海流コスト削減


 シャープの国内工場の再編が動き始めた。コスト管理に厳しい親会社の鴻海(ホンハイ)精密工業(台湾)は、これまでシャープが重視してきた工場にしがらみはなく、不振の電子部品や製品工場の縮小や閉鎖に着手する。一方で主力の液晶事業は強化し、選択と集中を急ぐ。

 シャープは経営危機に陥った2012年以降、希望退職を2回募り、計6千人以上の人員を減らした。小さな生産子会社の売却などはあったものの、主力工場の閉鎖や集約には踏み込めていなかった。

 だが、8月にコストを徹底的に切り詰める経営で知られる鴻海が親会社になった。シャープも例外でなく、物流部門などを鴻海グループに統合する合理化を進めたほか、中国などにある鴻海グループの工場で製品を安くつくり始めている。その分、コストがかさみがちな国内の生産態勢を順次、見直す方針だ。

<以下省略>

※引用元:

シャープ、進む工場集約 重要拠点も…鴻海流コスト削減:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJD273FCJD2PLFA01C.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 重要拠点も…鴻海流コスト削減:会社経営の素人にも納得できる読み筋通りに事は運んでいる。シャープを売り渡した当時の経営者が殺人鬼に見える。自分の地位にしがみ付きたいがための奴隷売買に加担したようなもので、奴らも結末は見えていたはずだ。
  • まあコアな技術もらったら、日本のコスト高い工場なんていらない、と考えるだろうからなあ。海外資本になるということはこういうこと。ほんと旧経営者の責任。
  • 三洋電機、東芝、パナソニックのリストラで巷に技術者が溢れ返っているので、再就職はなかなか厳しいでしょうね。/
  • 人員削減なき集約か、過去6000人もの働く者をリストラしてきた旧経営陣よりずっとマシだろうと一人の働く者として思う。
  • 最終的にアジアに新工場作って、そっちに吸い取られるんじゃないの?日本の工場は1,2つくらいしか残らなそう。

















関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: