ホーム

記事一覧

RSS

在任1807日、中曽根氏抜く=戦後4位、歴代最長も視野―安倍首相

 安倍晋三首相の在任日数は5日で、第1次内閣を含め1807日。1980年代の中曽根康弘氏を抜いて戦後4位の長さだ。2012年12月の再登板以来、「安倍1強」と言われる政権基盤は衰えを見せず、自民党総裁の任期延長が決まったことで、歴代最長政権も視野に入ってきた。

 政権の「大番頭」である菅義偉官房長官は2日の記者会見で、首相の主な実績として、集団的自衛権行使を可能にした安全保障法制の整備や、株価をはじめとする経済指標の改善を列挙。「何をやるかという座標軸を明確にし、政治主導で解決してきた。百の言葉よりも一の結果だ」と実行力を誇示した。

 首相の党総裁任期は18年9月まで。任期が「連続3期9年」に延長されることに伴い、次期総裁選に勝利すれば、東京五輪・パラリンピック後の21年9月まで続投が可能となる。無論、衆院選を乗り切ることが前提だが、19年8月に戦後1位の佐藤栄作氏を抜き、同11月には明治期の桂太郎首相をも超えて歴代1位となる計算だ。

<以下省略>

※引用元:

在任1807日、中曽根氏抜く=戦後4位、歴代最長も視野―安倍首相 | ニコニコニュース

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2531354


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 正直民主があれだけボロを見せといて民進になっても何ら変わりなくで。自民にも替えが利きにくい現状少々腹が痛んでもやり通してもらわんと困る。
  • 綺麗過ぎても人間は暮らしにくいもの。清濁併せ呑む度量がないと国は纏められない。>政治家が汚れ過ぎてて信用できない。
  • 国民の受け皿となれる野党がある隣の国。受け皿にすらなれない第1野党(笑)の民進党。野党の質は何故ここまで低下した・・・
  • 野党があの有様では仕方がないことだ。ただ、陛下の大御心に対し、宮内庁へのてこ入れを図った以上、大勲位菊花大綬章を貰う資格はない。
  • 安倍が嫌な人は次回からきちんと投票行ってどうぞ。確実に投票で変えることはできる。それが大多数の意見になれば、だけど。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: