ホーム

記事一覧

RSS

AIが国会答弁下書き 経産省が実証実験

 経済産業省は人工知能(AI)に国会答弁を下書きさせる実証実験を始めた。AIに過去5年分の国会の議事録を全て読み込ませたうえで、与えられた質問に対し、過去の答弁内容を踏まえて回答できるかを検証する。行政分野でもAIの活用をめざす。公務員の長時間労働の要因になっている答弁対応の負担を減らし「働き方改革」につなげるねらいもある。

 野村総合研究所に実験を委託しており、来年3月末まで実施する。議事録を読み込み、過去の質疑や政策課題などを分析したAIに、国会で出そうな質問や政策課題を問いかけ、答弁の下書きや論点を整理した資料を作成できるかを実験する。実用化の時期は決まっていないが、成果次第で早期の試用を検討する。

※引用元:

AIが国会答弁下書き 経産省が実証実験

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF05H0D_V01C16A2EAF000/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 質問も答弁もとてつもなく優秀な方々が超ハードワークで事前準備されているいま。国会答弁劇場って開催する必要あるんすかねぇ 事前準備されてるものは事前に全部公開してれれば、簡潔でスピーディーに?
  • これで大勢の人員削減できる。って、これ本気?、冗談じゃないのか?行く行くは答弁でタブレット画面の文章を読み上げるだけか。国会は自動車の自動運転と同じレベルか。。
  • これに成功したら、官僚の皆様楽になるんだろうけど、官僚の存在意義って何?って話にならないか?(まあ、返答内容が個々に違うのでうまくいかないと思うが)
  • そもそもつまらないセリフ読み上げになっている現在の国会答弁において過去のデータに基づく冷静な判断をさせ、人間の中身のあるディスカッションに繋げていけるためし活用したら良いと思う。
  • そういや三島由紀夫は大蔵省時代、その明晰すぎる文章力故に大臣の玉虫色の答弁が書けなかったとかなんとか。AIもそんな感じにはなりそうであり。:人工知能が「国会答弁」の下書きをする時代に?




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: