ホーム

記事一覧

RSS

ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由


 人の運命というものは、どのタイミングでどう左右するのか本当に分からないものだ。それを想起させられるようなサプライズがつい先日、日本全土いや米国をも駆け巡った。

 二刀流・大谷、2018年からメジャーへ――。そのトピックスは普段野球にそれほど興味がない人も思わず注視したに違いない。日本ハムの大谷翔平投手が球団側から来オフのメジャーリーグ移籍を突如として容認されたという衝撃のニュースだ。12月5日に札幌市内で行われた契約更改において大谷は2億7000万円(推定)で一発サイン。その場でポスティングシステムを利用してのメジャー移籍についても話題に上り、球団から大谷自身の意思を尊重する姿勢を示された。

 会見で大谷本人は明言こそ避けたものの元々入団前からメジャーでのプレーを強く望んでいたことを考えれば、来オフに移籍を直訴する可能性は十分あるだろう。そうなると日本ハムからポスティングシステムを使ってメジャーリーグへ移籍する選手は2011年オフにテキサス・レンジャーズへ移籍したダルビッシュ有投手以来、大谷が2人目となる。

<以下省略>

※引用元:

ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由 (1/5)

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1612/08/news065.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 彼は高校野球としてはそこそこだったけど、結局そこから進歩していない。 早稲田も使いづらかっただろうな。 球速も殆ど伸びていないし、何か努力をした形跡も体型からは伺えない。 同期の田中とは・・。
  • 真実はわからないが、あれだけの注目選手が大した結果も出せていない現状には、何かしらの原因があるという事を示している。プロでやることに本気でなかったという事なのかもしれない。反面教師にしたい。
  • 高卒で退路絶って野球に全力投球したマー君と大学という甘い環境を選んだ王子の差かな。王子も高卒でのプロ入りの選択肢は十分あったわけだし。
  • この手の記事にありがちな、なんとかしたそうです、と言う伝聞調。 こういった記事を書く記者は、クソです。
  • アスリートは結果が全てと言えばそれまでだが、意地悪な落書きだな。そんな言い方しなくてもいいじゃないか、って居酒屋で口論になりそうだな、この人とは。笑




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: