ホーム

記事一覧

RSS

借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」(週刊現代)


1兆円をポンッと貸した際は、周囲も大丈夫かと驚いた。借金をテコに兆円単位の事業を次々断行する孫正義と、その借金経営を支えるみずほ銀行に死角はないか。最近、ヒヤッとする一幕が起きた。

ソフトバンクグループが英半導体設計大手のアーム・ホールディングスに対して仕掛けた3・3兆円の巨額買収劇が、「世紀のビッグディール」と騒がれたのは約4ヵ月前のことである。

あの日以降、ソフトバンクの孫正義社長(59歳)はおどろくほど慌ただしい日々を送っている。

毎週のようにアーム社の経営陣たちとミーティングするのはもちろん、月に一度は互いに顔を合わせて経営議論を交わしている。

アーム社のCEО(最高経営責任者)はサイモン・シガース氏だが、孫氏はみずから実際に経営に入り込むと、サイモン氏を連れ立ってアーム社の主要取引先へトップ外交に飛び回ってもいる。

<以下省略>

※引用元:

借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50368


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 2025年末に起こったソフバンショックにより、みずほ銀行は消滅。バベルの塔と言われたその基幹システムは遂に完成することなく終了する。この物語はシステム開発に命をかけたプログラマ達の怒涛のストーリーである。
  • Too big to failの相似形なら地方都市でも見られるなぁ。ここ数年あちこちの信金信組からアパートローンを借りまくってる大家さん。「ウチがコケると信金もコケる」が口癖w|借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
  • ここまで風呂敷広げるともはやクレイジーの領域や。にしても孫さんは相手の欲求を汲み取りWin-Winの関係を構築する交渉術がはんぱない。
  • やっぱり規模が違う。破滅が大いなる栄光かの2つだもの。 そして、こうやってみると何だかソフトバンクって金融会社にしか見えない。
  • 株やってる義母は、何処から仕入れた情報なのか、みずほの口座を解約して他行に乗り換えていたっけなぁ。



























関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: