ホーム

記事一覧

RSS

米海兵隊、パイロットの死亡確認 高知沖の米軍機墜落

 岩国基地(山口県岩国市)を離陸した米軍戦闘攻撃機「FA18」が高知県沖で墜落した事故で、在日米海兵隊は9日、洋上で発見されたパイロットの死亡を確認したと発表した。

※引用元:

高知沖の米軍機墜落、緊急脱出のパイロット死亡

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161209-OYT1T50072.html


管理人の反応

(;´д⊂) ウゥ


ネットの反応

  • ●ここ数年、岩国基地に所属する兵士や関係者など事故死が多いように思える。うちの相方の叔父さんも沖縄にて米軍基地に駐在中にヘリで事故死してるし、なんか他人事に思えないこういうのは。
  • 残念です。 それとは別に、記事では日本の事故にしか触れていないが、この半年で9件の墜落事故が起きているという報道もある。機種自体に問題があるのなら、飛行そのものを見直すべきでは。
  • 死亡したのは大尉の男性。7日午後、高知沖の米軍訓練空域を編隊飛行していた2機のうち1機が墜落。8日午後に海上自衛隊の救難飛行艇が周辺海域でパイロットを発見し、岩国基地に搬送した。
  • 気の毒に。海の真ん中に落ちた場合の生存確率ってどれくらいなんだろう。海上で訓練するなら、もっと遭難時の備えを強化せんとなー。
  • 冬の海に一日浸かっていたら。避難用の小さいフロートや水でもあればよかったのだろうけども。 米海兵隊がパイロット死亡確認、稲田防衛相は米に事故原因究明申し入れ




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: