ホーム

記事一覧

RSS

小池知事「自分のお金でやって」有明案に本音ポロリ

 2020年東京五輪のバレーボール会場見直し問題で東京都の小池百合子知事(64)は9日、定例会見で従来計画の有明アリーナ(江東区)に関する具体的な構想を明かした。「臨海副都心」構想の一層の戦略化が図られる見通し。

 96年に世界都市博覧会を行うはずだった臨海地域が、開発途上である点に触れ「都市博をやめ、30~40年放っておいた場所。点としての(五輪)会場ではなく、面の発想で地域全体の価値を上げる成長戦略としての投資だ」と語った。

 20年の有明地域は仮設で体操競技場が整備され、「有明テニスの森」もテニス会場として整備される。近くの青海(江東区)ではスポーツクライミングなどが開催される。有明コロシアム横には大手不動産会社が大型マンションの建設を予定している。都が共通の方向性を見いだし、一体として開発する考えだ。

<以下省略>

※引用元:

小池知事「自分のお金でやって」有明案に本音ポロリ - 社会 : 日刊スポーツ

http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1749818.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 東京都でやっからあとは協会で運営して利益出して自分でやってと素直に言っちゃえw 税金だけちゃんと納めてくれればいいですよって提案してみれば?難色示すと思う⇔
  • その通りだろうけど横浜で開催する場合丸投げでお金も負担してくださいじゃないよね? 用地買収とかすごい手間かかるけど
  • 各団体が自分で会場を作ったらいいのでは??血税使ってお祭り騒ぎ~残るのは「借金」だけですから、五輪はこの世に必要ない。 以上
  • おっさんもそう思います。スポーツ競技を優先せずライブ会場としても便利にするなら基本設計が変わると思いますし。。。
  • tm_campaign=nikkansports_ogp レジャンドになるのは各競技団体だろ、自分達で整備すればよい。会場は都民にも国民にも不要。














関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: