ホーム

記事一覧

RSS

中国「空自戦闘機が妨害弾」 防衛省は否定

 【北京=永井央紀】中国国防省は10日、中国空軍機が同日午前に宮古海峡から西太平洋に向けて遠洋訓練をしている際に、航空自衛隊のF15戦闘機2機が接近して「妨害弾」を発射したと発表した。中国機と乗組員の安全に危害を与えたとしている。日本側の行為は危険だとして抗議するという。「妨害弾」が何を指すかは不明。

 防衛省は「妨害弾」について「使用の事実はない。中国側を妨害するということもない」と否定した。中国のスホイ30戦闘機2機など軍用機6機が沖縄県の沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡上空を通過し、空自の戦闘機が緊急発進(スクランブル)したと発表。公海上空で領空侵犯はなかったという。

※引用元:

中国「空自戦闘機が妨害弾」 防衛省は否定

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS10H1S_Q6A211C1PE8000/


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 戦闘機は通常カメラ積んでるから、訓練の後に分析に使うし、スクランブルならさらに手で持って使う普通のカメラもあるんだし、本当であれば向こうが証拠出せないとおかしいんだけどね。
  • 「妨害弾」というのは聞き慣れない言葉だが、中国側の報道を見ると、確かに「干擾弾」(「干擾」は妨害、邪魔をするの意味)と書いている。フレア、あるいは照明弾のことか。
  • このクソガイジ国家はもう表す言葉が見つからないな。 ドッジボールで投げられたボールを避けたらルール違反!とか言い出した感じか?
  • 自らの悪事から目を反らせようと、ありもしない事をでっち上げて相手を罵倒する。無法な犯罪国家シナのいつもの手口。
  • 🇨🇳に遠慮する事なかろー🤓 🇨🇳軍の危険性をどんどん発表したらいい。国民には少々煽り気味が丁度良かろう。 たまには、スクランブル時に相手機の倍数で行くのがいい。数で威嚇してみたら?




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: