ホーム

記事一覧

RSS

学生満腹さぬきうどん店、閉店へ 惜しむ行列、卒業生も


 香川大近くのうどん店「吾里丸」(高松市宮脇町1丁目)が、22日で閉店する。うどん食べ放題や激安の天ぷらなど学生の胃も懐も温め続けてきた。店には閉店を惜しむ学生や卒業生、常連客らが連日詰めかけている。

 香川大正門から「大学通り」を南に400メートルほど進むと吾里丸はある。

 「メンチカツ60円」

 「とり天3個100円」

 店に入ってすぐ並ぶ揚げたての天ぷらは、午後1時過ぎにはさらに10円引きに。「かけうどん」や「カレーうどん」など10種類以上あるうどんも1玉(250グラム)で100円~300円と、驚くほど安い。

 閉店が発表されたのは11月下旬。ツイッターや口コミを通じて学生の間ではすぐに話題となった。

 経済学部の黒川源司さん(4年)は「1回生のときからずっと通っている。学生生活の一部のようで、閉店はさみしい」。船越大和さん(1年)は「週4回は来る。アットホームだし、この値段でこれだけ食べられる店は他にない。閉店後はどこに行けばいいのか」と困惑気味だ。

<以下省略>

※引用元:

学生満腹さぬきうどん店、閉店へ 惜しむ行列、卒業生も:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJD94FHJJD9PLXB009.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 一瞬美談に見えるが、介護離職、長時間労働、過剰サービス、高コスト、貧乏学生と生々しい現実が横たわっていた。
  • 店休日が学生の休みに合わせていたり、駐車場がないことから、県外のうどんファンには難易度の高い店でした。残念。。。
  • 経営問題なら値上げしてる。店主の身体の問題とかだと、どうにもならないもんねぇ。此方でも1軒、そういう店があった。
  • 香川のうどん屋で地元客の比率が高い店はメニューの確認が難しいくらい人の流れが速いので要注意。
  • 一度だけ香川に行ったことがありますが、都内のコンビニと同じ程度かそれ以上にうどん屋さんが乱立していて驚きました。しかもめちゃくちゃ安くて美味しかったです。











































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: