ホーム

記事一覧

RSS

衆院解散1月見送り 首相決断、来秋以降に


 安倍晋三首相(自民党総裁)は、来年1月の衆院解散を見送る方針を固めた。各種情勢調査の結果を分析した結果、現状で衆院選を実施すれば、自民、公明両党で3分の2超を有する現有議席を割り込む公算が大きく、衆院任期2年弱を残して勝負を打つメリットはないと判断した。来夏は東京都議選が予定されているため、次期衆院選は来秋以降にずれ込む見通し。

 首相は、年末か来年1月の衆院解散を選択肢の一つとして、自民党の古屋圭司選対委員長に所属議員の集票力などを調査・分析するよう内々に指示していた。若手議員の一部差し替えも検討したが、民進、共産両党などが共闘して各選挙区の候補者を一本化した場合、自民党の現有議席(292議席)を割り込み、与党の議席数が3分の2を下回る可能性が大きいことが分かった。

<以下省略>

※引用元:

衆院解散 1月見送り 安倍晋三首相決断、来秋以降

http://www.sankei.com/politics/news/161215/plt1612150006-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 首相決断、来秋以降に」という記事を出しているみたいだが、安保法制ばかりか挙げ句の果てにカジノ法。はやく自民党の議席を減らした方がいいし、民進党の執行部も早く替えた方が政権交代にはプラスかもしれないということを考えると、早期解散を望みたいなあ。
  • 衆院解散も余り党利党略がミエミエだと支持率を下げるだけょ。それより重要法案通すとかの時に使って貰いたい。解散先送りで野党共闘も流れる可能性もあると思う。
  • なんか米メディアの「トランプなんか負けるに決まってる!」予測報道みたい。戦後メディアの希望的観測。議席はむしろ微増になると思うけど。@Sankei_newsさんから
  • 2/3を割り込む可能性が高いから選挙を先延ばしか?そりゃそうだろう!プーチンが来てどんな話になるのか?絶対安倍の思通りではない。まるで逆!かつ鳩山のあの発言!黙って時間が解決するのを待つのか!
  • いつの時点での取材にもよるが、きのうの都議会公明党の「連立」解消は国政を含めて大きくシナリオを揺さぶりつつある。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: