ホーム

記事一覧

RSS

社説[オスプレイ墜落]海兵隊撤退へ舵を切れ


 もはや悠長なことを言ってはいられない。政府や米軍が事態の沈静化を優先し、その場しのぎの対応に終始するのであれば、犠牲者を出す前に、私たち自身が強い意思と覚悟をもって対処していかなければならない。

 米軍普天間飛行場に所属する垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが13日夜、名護市安部沿岸の浅瀬に墜落した。

 プロペラがちぎれ、尾翼が折れ、胴体部分はバラバラに大破していた。機体が相当な衝撃を受けたということである。

 米軍の説明によると、本島の東約30キロの上空で夜間の空中給油訓練中、給油機のKC130からオスプレイに燃料を送るホースが切れ、それが原因で不具合が生じた。

 同じ日の夜、別のオスプレイは、着陸装置に問題が生じ、普天間飛行場に胴体着陸していた。

<以下省略>

※引用元:

社説[オスプレイ墜落]海兵隊撤退へ舵を切れ | 社説 | 沖縄タイムス+プラス

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/75786


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 「海兵隊撤退によって安全保障上の不安が高まるのであれば、本土側が引き取るか、グアム、ハワイを含むアジアへの分散配備をもっと進めるべきだ。沖縄に犠牲と負担を押しつけ続ける安全保障政策は維持できない。犠牲者を出してからでは遅い。」
  • 典型的な「軍人の論理」「軍隊の論理」である。県を代表して抗議した安慶田副知事に逆ギレしたということは、四軍調整官としての資質に著しく欠けることを自ら暴露したようなものだ。
  • 日米同盟の意味を考えずむやみに米軍を叩き撤退を煽る言論は、批判を超えて国家転覆を図る言論そのものだ!こんな反国家的な新聞社は許すな!
  • 話が飛びすぎ。もし空白になったらすぐに中国共産党人民解放軍が来て真っ先にマスコミや中国に協力した日本人は粛清される。それが中国共産党のやり方だ。
  • これだけ制御して市街地を避け海上に落としたんだから墜落じゃなくて不時着だろ。原因究明と対策ができるものを撤退以外あり得ないという思考停止野郎は黙ってろ。

















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: