ホーム

記事一覧

RSS

ヨドバシ福袋めぐり一部利用者ブチ切れ 「アプリ不具合」指摘への会社の説明


   2016年12月14日昼に予約受付を開始し、わずか20分で全商品が売り切れとなったヨドバシカメラの人気福袋「夢のお年玉箱」。その予約システムをめぐり、商品を「買えなかった」Androidユーザーが怒りを爆発させている。

   「アプリの不具合で予約手続きができなかった」――。福袋の「争奪戦」に参加したAndroidユーザーの一部から、こんな指摘が出ているのだ。ただ一方で、「Androidだけど買えました」との報告も数多く見つかる。いったい、何が起きていたのか。J-CASTニュースは、ヨドバシカメラの担当者に詳しい話を聞いた。

※引用元:

ヨドバシ福袋めぐり一部利用者ブチ切れ 「アプリ不具合」指摘への会社の説明

http://www.j-cast.com/2016/12/15286238.html?p%3Dall


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • アクセス集中するの分かってるんだし、抽選販売でいいのにな。 無駄に張り付く時間とポチる手間、サイト側の対応も軽減される。 やってることは炎上商法と変わらん
  • 理解はできるけど、表示を変えた方が良かったと思う。アプリに誘導してるのにサイトも落ちてて、それぞれ違うサーバーじゃなかったのかなと思ったり。
  • 欲しいものが手に入らなかった残念な気持ちは理解出来るけど、'ブチ'切れるほどの問題か?(同じ手段で購入出来た人もいる中で)運がなかった…で片付く問題
  • それは、事前に説明しとかないと、 アプデに時間取られるわ・・・ タイムロスを念頭に入れた、意図的な事前抽選なんじゃないの?
  • 適切なエラーメッセージが出るようにしておかないと余計な混乱を招く、という話だった。仕事でもよくあるので笑えない。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: