ホーム

記事一覧

RSS

<石油元売り5社>ガソリン卸を価格操作 給油所半数は高値


 石油元売り大手5社が、市場の実勢より割高な価格で給油所にガソリンを販売する価格操作を繰り返していたことが、経済産業省の調査で分かった。元売り大手は、割高な価格で一律に卸したうえで、競争の激しい一部の給油所に対しては値引きに応じ、価格に差をつけていた。卸価格は販売価格にも反映されるため、元売りの事実上の価格支配は消費者にも及ぶ。経産省と公正取引委員会は「不合理な差別的扱いは独占禁止法違反にあたる可能性もある」と問題視している。【岡大介】

 経産省は今秋、石油元売り大手5社系列の約3000の給油所を対象に調査を実施。約680の給油所から回答を得た。このうち49%の給油所は元売りの決めた卸価格を受け入れていた。一方で、納入後の値引きが1リットル当たり3円未満の給油所は31%▽3円以上5円未満が15%▽5円以上10円未満が4%となり、10円以上も1%あった。経産省は「一部には最大1割以上の割引をしつつ、半数の給油所に高値で売り切るのは不公平だ」と批判する。

<以下省略>

※引用元:

石油元売り5社:ガソリン卸を価格操作 給油所半数は高値 - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20161217/k00/00e/020/227000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • この報道は20年遅い。優越的地位の乱用は元売には当たり前。元々優秀な人材は石油業界には居ないので野蛮な行為がまかり通る。産業界でも地位が低いのでスタンドの数が危機的に減少して初めて記事になる。お粗末。
  • 足元見れる商売はこうやって不当に稼いで国民を困窮に追い込み潰す悪罪人よ。TPPで国内農業壊滅後だってこういう高値商売されて餓死するんだぜ。
  • 道南では森、鹿部とかが割高で函館、八雲、長万部が安い。極端な話その地域にセルフ式がないと割高にする。悪質。
  • いつの時代も痛い目にあうのは我々消費者。 いつだったか、ガソリン税暫定税率廃止とか謳ってた奴等いたよね。
  • goo 5社に出光は当然入ってますよね。「海賊と呼ばれた男」が公開されてるのに、まずいよね。創業者の理念とは真逆のことをやっちゃったよ。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: