ホーム

記事一覧

RSS

検証!マイナンバー 保身優先、普及阻む「官」


 11月27日の昼下がり。広島市中区の野外ステージで、お笑い芸人のAMEMIYAさんが、流行した自身の「冷やし中華始めました」の替え歌を何度も何度も歌っていた。

 「マイナンバーカード始めました」

 政府が実施したマイナンバーカード普及キャンペーンの一幕だが、昨年10月にカード申請が始まってから1年以上経過した今でも、「始めました」と訴えるのには理由がある。

 平成27年度は956万人の申請に対し、約2割の227万枚しか交付できなかった。12月12日現在961万枚が交付済みとはいえ、カードの普及率は7・5%にとどまっているのだ。

   ■   ■

 原因の一つに挙げられるのは、運営開始直後の1月から続発したカード発行元の地方公共団体情報システム機構のシステム障害だ。データ処理を行う中継サーバー障害が約2カ月にわたり1日1回のペースで発生した。本来不要な再起動が50回以上も繰り返された。交付が滞り、休日も窓口対応する自治体さえ現れた。

<以下省略>

※引用元:

【検証!マイナンバー(上)】保身優先 普及阻む「官」 1年で7・5%、医療・年金及び腰

http://www.sankei.com/life/news/161218/lif1612180013-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • …良記事(苦笑)。 いかに、行政府と“機構”がいいかげんで無責任かよく分かる。 こんな状態でマイナンバー扱うのは危険すぎるよ。 私は国民管理の目的があからさまな制度自体に反対。
  • 直接個人に手渡す窓口のぺーぺーが、自分は何も決められる立場にいないのに、持論でカードのうんちくをタレてるから遅れてる。住基カードは発行が早いが悪用率低かったで。
  • マイナンバー制度・・・税金(利権)だけ食って立ち往生。厚労省・総務省・機構も頓挫の責任回避が最重要三者のなすりあいが続く。
  • ←現在のマイナンバーの運用は、財務省&厚労省思惑により、平均所得以下の徴税投網や社会保険料徴収手段に留まっている。
  • 行政やら業者が国民の個人情報を簡単に把握できる以外にメリットなんてありましたっけ? そもそも国民側に? 私の所にも番号の書いた紙が送られ来たが、カード申請せず、どっかにやったわ




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: