ホーム

記事一覧

RSS

日本政府、オスプレイ飛行を容認 点検後に全面再開


 在日米海兵隊のオスプレイが沖縄県名護市安部の海岸で墜落した事故で、日本政府が飛行再開を認める方針を固めたことが17日、分かった。オスプレイは13日の事故後、飛行停止している。米軍は伊江島補助飛行場に駐機している1機を点検のため米軍普天間飛行場へ飛行させたい意向を伝えており、所属機の点検が終わり次第全面的に再開するという。政府関係者が明らかにした。

※引用元:

日本政府、オスプレイ飛行を容認 点検後に全面再開 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/76259


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 《政府は、制御可能な状態で緩やかな着陸が行われており、着陸装置の故障はオスプレイ特有の問題ではないと判断した。》 問題は機体の特性と、地域住民の安全を完全に無視した使われ方やろが。
  • 横田基地にも配備計画があるから、周辺の住民は自分達の問題として真剣に考えないとニャ。夜の昭和記念公園に「不時着」で済むとは限らないよ。
  • 《空中給油機のホースがオスプレイのプロペラに当たり損傷したとして、オスプレイの機体に問題はない》➞事故をあれだけし得る複雑な操作を必要とする構造自体が既に欠陥なのでは?
  • 17日に墜落現場を視察した安慶田光男副知事は記者団に、県に対して正式に週明けに再開するという連絡はないとし、「事故原因が究明されるまでは再開しないようにと要請している。
  • はあ?同様の事故が再発しない保障はどこにもない。軍人・軍属の綱紀粛正を何度やっても性的暴行事案を根絶できないのだから。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: