ホーム

記事一覧

RSS

リニア名古屋駅、着工 地下30メートル掘る大工事


品川~名古屋間で建設が始まっているリニア中央新幹線。工事「三大難所」最後の場所が2016年12月19日、本格着工されました。いったい何が難しいのでしょうか。また中央新幹線で東京と名古屋、大阪の移動はどうなるのでしょうか。

南アルプス、品川、そして…

 JR東海が2016年12月19日(月)、中央新幹線・名古屋駅新設の安全祈願と愛知県における起工式を実施。東京(品川)~名古屋間で建設が進んでいる中央新幹線、その「三大難所」最後のひとつが本格着工されました。

 JR東海の柘植康英社長は中央新幹線の品川~名古屋間建設にあたって、特に難工事が予想される場所をみっつ挙げています。南アルプストンネルと品川駅、そして名古屋駅です。

 山梨・静岡・長野県にまたがる南アルプストンネルは、標高3000m級の山岳地帯に長さ25kmのトンネルを掘削、地表より約1400m深い場所を通ることから“最大の難関”になる可能性もあり、2015年12月18日に中央新幹線で最も早く本格着工されました。

<以下省略>

※引用元:

リニア最後の"難所"本格着工|ニフティニュース

https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12203-61737/


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 技術力は立派だけど、少子高齢化の日本で太古の昔からの大自然を壊してまでやる意味があるとは思えない。どこに向かう日本?
  • 先日、博多駅前で起きたようなことが、名古屋でも起きないことを願わずにはいられません。これ以上、鉄道は必要なのか…最近、疑問に思うようになりました。
  • ・無用の長物。政治献金目当てのゼネコン優遇でしかない。巨大地震の警告を無視して、浜岡原発の再稼働も強行されるぞ。
  • リニアはおおむね地下になるので、旅という情緒はきちんと別で確保してほしい。じゃないとインバウンドは利用しなくなる。そしたら採算性は担保できない。
  • 博多の陥没事故みたいなのが起こらないように気を付けてほしいね。万が一起きたとしても迅速な対応を取って貰いたい。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: