ホーム

記事一覧

RSS

米国第一主義、トランプ氏が「沈む中国」を踏み台に なだれこむ巨額資金


 米国金融市場のトランプ・ブームのおかげで日本も株高・円安だが、いつまで続くか。見逃せないのは国際金融市場を動かす潮流の大変化だ。中国から巨額の資金が逃げ出し、米市場へとなだれこむ。米国第一主義のトランプ氏が「沈む中国」を踏み台にしている。

 論より証拠。中国からの純資金流出(流出と流入の差額)と米株価の推移をグラフでみると、その連動ぶりは米大統領選前から際立っている。中国からの資金流出規模は膨らみ続け、この11月までの12カ月合計で1兆ドルに及ぶ。

 流出には、中国企業による米欧企業買収や旅行者の「爆買い」も含まれるが、米欧のアナリストの多くは、当局の取り締まりをくぐり抜けた資本逃避が5千億ドルに上ると推計している。資金流出は外国為替市場での元売りを伴い、元相場を暴落させかねない。中国人民銀行は外貨準備を取り崩して元を買い支えている。

<以下省略>

※引用元:

米国第一主義、トランプ氏が「沈む中国」を踏み台に なだれこむ巨額資金:イザ!

http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/161220/ecn16122009460007-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 中国沈没は確実のようだな。大気汚染は改善できず、設備の過剰も解消できず、資本は逃げ出す。習近平暗殺か?
  • ビットコイン使って、国外に資産移転してるって記事もあったしな。 中国含めた新興国への投資は、手が出しづらい局面。
  • レーガノミクスはドル高高金利を産んで新興国からの資金を吸い取りバブルを起こしたそうですが、双子の赤字を産んでブラックマンデーの遠縁になったらしい。
  • 11月末時点で、中国からの資金流出が年間1兆ドル、うち当局の規制を潜り抜けた資金逃避は年間5千億ドル。事実ならば、人民元の暴落は早晩起こることになるのだが…。
  • これが現実、どうも記者上がりの経済評論家ほど現実が見えないようだ。常に日米をネガティブに見て、悲観論を述べたがる
























関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: