ホーム

記事一覧

RSS

大半の企業、人件費の拡大懸念 同一労働同一賃金の導入に警戒感

 政府は20日、非正規労働者の待遇を改善する「同一労働同一賃金」の実現に向け指針案を示して取り組みを強化する方針を表明したが、産業界では導入への警戒感を強めている。「制度が決まれば対応しなくてはならないが、コスト的には厳しい」(大手スーパー)と、人件費の拡大を懸念する声が圧倒的に多い状況だ。人手不足のなか人材流出の懸念もあり、産業界は対応に苦慮している。

 2008年に導入したりそなホールディングスは、正社員、限定正社員、パートナー社員について同一の職務であれば、基本給を同額とした。正社員には全国各地への転勤がある分、賞与や退職金などで差を設け、組織のバランスを図っている。

 一方、家具大手のイケア・ジャパン(千葉県船橋市)は14年に、有期雇用のパート従業員を無期の正社員に切り替えた。「従業員のやる気向上や退職率の低下につながった」(広報担当者)という。

<以下省略>

※引用元:

大半の企業、人件費の拡大懸念 同一労働同一賃金の導入に警戒感

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/161220/ecd1612200500002-n1.htm


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 民間企業を心配する前に、行政機関の臨時職員の方が先に改革すべきだ‼️窓口業務、新人の指導など、平気でやらしているしね! dメニューニュース:大半の企業、人件費の拡大懸念
  • 高卒にも劣るかもしれない大卒を身の丈に合った給料にすれば良いのでは?名前だけの大学が増えたのも原因だと思うけど。
  • 安く手軽な労働者と言う事のみで、選択された派遣社員、非正規雇用、これらの企業に従事する人の、厚生年金は、ビックルするほど、天を仰ぎたる悲惨さを、40年後に実感する。
  • 責任=精神論になってる。無責任な仕事は存在しない。責任の度合いを別の手当で補えば良い。
  • 大企業のごく一部の例だけしか見てへん間抜け制度。世の中のほとんどは中小企業やのに。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: